英語教師は時事無関心

英語教師は時事無関心

 

 

教師の多くは、学校に勤務するために勉強し、学校に勤務したのでその他の世界に無関心です。学校外へ出ず実社会に関心がなく、そもそもかかわりたくもないため実社会のことを知りません。

ガラスのコップのように狭い世界に一生入っているのが好きな閉鎖思考の方々といっても過言ではありません。その狭い世界の中から見える範囲の事しか知らない人は知識も狭い範囲のものですから、それ以上の向上を見せることもなくずっと平行線となることでしょう。

そんな無知な彼らに時事や情勢聞くのは間違っているというものです。学校で教える義務のないことに関してまで、しっかりと理解して教えてくれる教師というのはそういません。

彼らは学校内での教育に関しては専門的に訓練を受けましたが、実社会のプロとは全く言えないのです。

英字新聞は時事や情勢のプロが読みやすくわかりやすい解説をし、実用的な英文でニュースを掲載しています。

時事英語を学ぶには英語教師に学ぶよりも格段に英字新聞のほうが優れているといえるでしょう。時事は時代背景も合わせて読むと大変面白いものですが、過去問題の復習のようなものは必要ありません。ですから気軽に英字新聞で英語圏の生活に触れて、動きある文章を楽しむのをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です