話すなら新聞読んでおく

話すなら新聞読んでおく

 

卒業後に国際社会で働く場合学校の英語の授業内容を範としてはいけません。学校内では通用するかもしれませんが英語教師との時間潰しはなるべく学校内だけにして「英字新聞」から生活や時事の情報を英文で取り入れましょう。学校内で学んだことはテストの点取りに役立つものであり、実社会に貢献するために学ぶものとはいえず学校の勉強だけ頑張っても役立つものはたかがしれています。

英字新聞の入手自体はそんなに難しいものではなく特に現代はネットが普及していますので英字新聞は容易にネットから読むことができます。英語圏のニュースを時間の合間に読んでみるだけでも実社会に出たとき世間に関しての知識を持っている状態から始めることができるので、学校英語しか知らない人達より優位な状態で社会に出られるでしょう。それほどに英字新聞から読める情報は国際社会に出ても大いに役立ちます。

そして英字新聞の情報は話題を広げるためにとても役立つので、会話をする機会が増えるということはそれだけ英語に触れる機会も増えるということです。それだけ国際交流が容易になりグローバル社会を生き抜く武器となります。そのためにも英字新聞は読んでいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です