辞書なしで読んでしまえる

辞書なしで読んでしまえる

 

日本語の新聞やニュースでおおよその内容がわかっていることを英字新聞で読むと、辞書なしで読める部分が多くあります。

事前に内容や人物の名前を理解しているとそれだけで英文の構成を、知っている単語をつなげて読み取ることもできるので理解が早くなります。わからない箇所は調べる必要もありますがなんとなく書いてあることがわかっていると、あまり難しく考えずにその文面を読んでいくことができるでしょう。英語の問題集を解いていくよりも負担は少なく、より実用的な学習をすることができます。

またテキストでは習わないような表現を、英字新聞は大きな見出しの言葉によく使用されていますのでこの単語を使うのか、こう表現するのかなどをそこからは読み取れます。見出しの多くは名詞句で成り立っており、動詞が使われておりません。こうすることにより限られたスペースにインパクトが生まれ、読み手の興味を引くことが可能です。

一見見出しは日本人にとって学校で習う英語とはかけ離れており、とらえ方も慣れないうちは難しく、とてもわかりにくいものでしょう。しかしそれはテキストではけして学べない表現方法でもあります、それが英字新聞から学べるものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です